ハイテク犯罪、嫌がらせ、集団ストーカー犯罪の記録です。
テクノロジー犯罪により体調を悪くされ、桶川女子大生ストーカー殺人事件の被害者のSさんの命日になる、
10月26日に現場に行けなかったのですが、今日行ってきました。

若い方は当時の事件の事、流れなど記憶にないかもしれませんが、痛ましい事件から12年がたち、初めてでは
ないですが現場を久ぶりに訪れ、被害者、ご家族の無念を感じました。

この事件によりストーカー規正法ができ、警察の怠慢、マスコミの在り方を考えさせられた人も多いと思います。

ですが私にはストーカー規正法にも、警察にも、マスコミにも見えない力が働いているのをひしひしと感じます。

そして前に来た時と違うのは、私が集団ストーカーの被害に気ずき、現在も被害にあっているという事です。
私は加害者を特定していますが、凶悪犯罪に合っているにも関わらず表に出せずにいます。
残念ながら集団で行う凶悪犯罪に対し、一人の力は無力に等しいです。
精神的に追い詰められ命を絶つ被害者も後を絶ちません。

ストーカー規正法の隙間を狙って続ける、卑怯で姑息な凶悪犯罪に立ち向かいましょう。

21歳の若さで亡くなられた、Sさんのご冥福をお祈りします。

DSCF1864.jpg

DSCF1863.jpg

DSCF1865.jpg
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
時水様
いつも御世話になっております。
記事拝読しました。

隠しようのない重大な何かが起こらなければ対策を講じれない、怠惰な体質のようなものがあると存じます。
政治、経済、メディア含め在日カルト汚染、隠蔽、汚職、癒着、共謀、犯罪、殺人含め腐敗の極みに達しようとしているのかもしれません。

9月1日とともに我々組織的カルト犯罪被害者にとっては忘れてはならない日だと思います。

S様のご冥福を心より御祈り申し上げます。
2011/11/07(月) 22:14 | URL | 遍照 #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/11/08(火) 05:46 | | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/11/08(火) 23:21 | | #[ 編集]
すべてのからくりを暴露します。
①ヤクザの組長は22団体中7団体が在日朝鮮人
②おかしな事に日本の右翼は右翼なのに皇居の周りで騒音をまき散らしている。靖国神社参拝者に罵声を浴びせている
ここからは私の分析です。
在日朝鮮人とアメリカは日本の国力を削ぐ点で利害が一致している。
創価学会はトップこそ在日だが、あくまで日本の団体。だから創価を使えば日本のイメージを落とせる。統一教会も動いているが、韓国の団体なので表に出てこない。なぜなら韓国のイメージが下がるから。
ここからが重要。いいですか?
中国を日本に疲弊させ、日本を韓国に疲弊させる。より小さなほうに力を持たせて大きなほうを弱らせる。弱体化計画です。
日本弱体化計画の一環が3S政策と、創価統一です。3S政策とはGHQが日本に持ち込んだ「Sports,Sex,Screen」を振興して日本を弱らせる計画です。
しかし、創価タレントなど別に視聴率も持っていないのだから3S政策に使われるのはおかしい。
AKBもK-POPも視聴率は持っていない。彼らはユーザーをテレビからPCに流すための捨て駒です。PCに流れたユーザーによって真実を広めさせるための。それが役人も絡む「攻殻機動隊SSS」というアニメの原案です。
わかりますか?創価・統一は自分たちが日本弱体化計画の一翼を担っているから責められないと思って、親米の振りをして実は中国共産党や北朝鮮と繋がった反米勢力であり、無実の人々を使って強制研究させて反米的な情報を流させようとしているのです。その研究の過程で自分達に不利な情報が出てきたらガスライティングで無実の人を入院させます。
私は米国の団体とコネがあり左翼とみなされガスライティングをされました。

難しいですか?一つ一つの言葉をネットで検索して勉強すればわかりますよ。
2011/11/09(水) 19:37 | URL | 通りすがりの左寄り #-[ 編集]
遍照様
いつもお立ち寄りありがとうございます。

日本の歴史を見ても、平和な時が続くと私利私欲に走る輩が増え、貧富の差を生み混乱が起きています。
人間の性というものでしょうか。

カルト、反社会団体などは、腐敗へ向けて合わせるように出現してきますね。
私達被害者は逃げて通るわけにもいきません。

この痛ましいストーカー事件を忘れないでください。
2011/11/10(木) 23:02 | URL | 時水 #-[ 編集]
通りすがりの左寄り 様

情報ありがとうございました。

2011/11/10(木) 23:04 | URL | 時水 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haitekuhigai.blog77.fc2.com/tb.php/270-c40ca0ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック