ハイテク犯罪、嫌がらせ、集団ストーカー犯罪の記録です。
カルトの嫌がらせ、集団ストーカー、テクノロジー犯罪にあってから失うものがたくさんありました。
仕事、生活、友人、カルトの目的の一つである被害者の孤立化ですか。

この被害に気ずき、友人などを巻き込むわけにはいかないので接触を避けていたのですが、新年を迎えると
私が出さずとも年賀状が来てしまうので、出さないで欲しい事を伝えるのに連絡を4年ぶりにとりました。

その中にどうも私と同じ被害の臭いのする友人がいました。
父親が病気で田舎に帰って1週間過ごし、症状が良くなり大丈夫だと思い家に帰ると父親が亡くなり、
その数ヵ月後には本人は経済状態が悪くなってきたので、保険を何件か解約すると癌になった事を告げられました。
私が知ったのは病院退院後3ヶ月位たってからの事でした。

20年の付き合いなのですが、振り返ってみると以前から本人から聞いた話などを考えてみると、
私と同じようにターゲットにされ気ずかず過ごしているように思いました。

そして先月、4年ぶりに会い心の許せる友人と話すのは、とても良い事なのを再確認しました。
今は被害者さんと接する事が多いですが、普通の人の感覚を忘れずにいる為には普通の人と普通に話す事も大切
な事でしょう。ですがなかなか友人知人の事を考えると出来ない人も多いでしょう。
被害者だけと話すのが駄目という事ではなく、普通の感覚を持っていないと表に出ていない犯罪の為、
罠にはめられる可能性が増えると私は思っています。
そして相性もありますが人間関係を築くには時間が必要だと言う事です。

昨日私の従姉の旦那さんが亡くなりました。
痛みを我慢していたのか、病院に入院した時は手遅れで癌でした。
10日ほど入院して手遅れと言われ自宅に戻りたいとの願いで自宅に戻って3日後の事でした。
偶然だとは思いますが、新宿で街宣をやる日の朝の事でした。
10日ほど前、家前で大声で~~がつぶれるみたいと言ってるカルトらしいババァがいたのですが、
考えてみると親戚の事のようで、監視しているカルト集団なので私より情報が早いようです。

何処のニュースだったか忘れましたが、葬式がいっぱいで待っているような事を言っていたんですが、親戚の
場合も同じで少し待つ事になりました。家の傍の創価学会関連企業の葬式屋は空いているようですが。

仄めかしやアンカリングや忙しい奴らですが、カルトが犯罪に使っているハイテク技術なら病気にする事も、
殺す事も簡単に出来るでしょう。

毎日電磁波らしきものを浴びせられている私達被害者も癌になる確立はあがるようですが、私の家系に癌はない
ので、癌になったらカルトの仕業です。


このブログを書いていると嫌がらせが始まり、本日2度目になりますが先ほど警察に電話して警察を呼び、
家の前で話してきました。
名前を名乗らない警官の顔も確認できました。今日も名乗る必要が無いと言っていましたね。w




街宣情報

 集団ストーカー被害者の会ネットワーク
 http://gsti.web.fc2.com/index.html

 ◆ 第2回東京新宿デモ
 主催: 集団ストーカー被害者の会ネットワーク
 場所:新宿区立柏木公園集合、コースは後日掲載予定
 日時: 12月23(日) (雨天決行)
 集合: 12時30分集合13時出発
 ・サングラス、マスク、深い帽子の一点のみ可
 ・可能であれば、フォーマルな装い
 飛び込み参加不可、要事前申請、本HP・会ネットワークメンバーブログに


 組織ストーカー電磁波犯罪被害の会
 http://s-d-h.org/

 いつもお立ち寄りいただきありがとうございます。
スポンサーサイト
テクノロジー犯罪、集団ストーカー犯罪、嫌がらせ犯罪が毎日続き、体調の悪い日が続いていますが、
明日で2012年が終わり新しい年を迎えます。
今のところ何とか新しい年を迎えられそうな感じです。

私は1月7日の新宿駅街宣から始まり、12月23日の新宿デモで今年の活動を終了しました。
街宣に参加する被害者は比較的同じメンバーが多いですが、新しい被害者の参加も増えてきています。
被害に遇われている被害者は、今後も自分の為にも参加してください。

あと犯罪被害を警察で判断する以上、証拠を持って都道府県警察本部へも行って相談して欲しいと思っています。
訪問する事で信憑性が増していきますので、被害者の多さ、安全の為にも必ず複数人での行動でお願いします。
私も同じ埼玉の被害者さん達と今年は3回訪問していますし、来年早々に訪問の予定でいます。

被害者はそれぞれ被害が違い、環境も違い、出来る事は限られますが、ステップアップして欲しいものです。
私も被害者仲間の援護もありステップアップしてきましたが、犯罪の認知撲滅に近ずくと思って行動しています。

ただ今年を振り返ってみて主に集団ストーカー被害者の会ネットワーク、組織ストーカー電磁波犯罪被害者の会、
NPOテクノロジー犯罪被害者ネットワークなどの街宣、陳情書提出、デモ、警察に被害を訴えたりしながら犯罪被害認、
知撲滅の為に頑張って頂いたと思っていますが、残念ながら私の被害の軽減は別としても、前に進んではいる
と思いますが、目に見える大きな効果は残念ながらなかったように感じています。

来年はもっと結果の見える年にしたいと個人的に思っています。

個人的な変化としては家庭の事情もあり、家宅侵入を防ぐ為にも遠出が出来ずにいたのですが、墓参りに行く事
もできて、カルトの目的の一つである孤立をさせられていたのですが、途絶えていた友人との復活も出来ました。
残念ながらすべての友人ではありませんが。

昨日忘年会をかねて友人達と会って来ました。
カルトの自然を装う嫌がらせ、付き纏いはパターンが同じなので解りやすいですが、電磁波は結構きつかった
ですね。被害者の懇親会の時などを思い出していただくと解りやすいと思います。

前にも書きましたが同じ被害者の人と気心知れて話すのもいいことですが、友人と話すのも良いものです。
健康の事と昔話が多くなりますが。w


DSCF2559hoo.jpg

DSCF2562hoo.jpg



街宣情報

集団ストーカー被害者の会ネットワーク
http://gsti.web.fc2.com/index.html

組織ストーカー電磁波犯罪被害の会
http://s-d-h.org/


来年は今年よりも前へ進みましょう。
来年もよろしくお願いします。

いつもお立ち寄りいただきありがとうございます。