ハイテク犯罪、嫌がらせ、集団ストーカー犯罪の記録です。
私は24時間、365日、どこにいても監視嫌がらせ目的の、付きまとい、待ち伏せ、尾行、騒音、全身への
ハイテク機器での被害を受けています。家にいれば24時間攻撃を受けます。
一般の方は私の神経過敏、被害妄想と思うかもしれませんが、この凶悪犯罪は現実に行われています。

私と同じような被害、それ以上の被害を受けている人はかなりの人数がいます。
NPOテクノロジー犯罪被害ネットワークでは、2010年9月25日現在、確認被害者が770名を超えてい
ます。
どんどん増えているのですが、ハイテク犯罪は遠隔操作で、集団ストーカーは自然を装う為、証拠を撮る
のが難しい姑息で陰湿な凶悪犯罪です。

私は自律神経やうつ病などとは、縁のない人間だと思っていましたが、2年半ほど前、疲れてるのですぐ
眠れるのに1時間または1時間半で目が覚め、その後眠れないという症状がおきました。
3か月位の間に、どんどんいろんな症状が出てきて体がおかしいぞ、やばいぞと感じた時には大変な事に
なっていました。眠れない以外に、目眩はする、立ちくらむ、体が寒い、息切れする、耳鳴りはする、耳が
聞こえずらいなど、おいおいこんな病気があるのかよというのが私の初めての感想でした。

そして家族全員がかなり重い病気にかかり、入院や療養中に他の病気が重なるという状態になりました。
何も知らない私は、厄年での被害だとばかり思っていました。
あとから解った事ですが、私や家族がかかった病気はハイテク機器で作られた病気でした。
作られた被害だと気が付いた時には、私に集団ストーカー、ハイテク機器による拷問が始まりました。
家族を人質に脅され生まれて初めて恐怖を知り、死を覚悟しましたが生殺し状態にされました。
組織的に日本全国で加害行為を行える、思い当たる私の加害者は、○○学会だと思われます。
精神、身体への凶悪な暴力により被害者は、自殺、精神病に犯されるという事になるのでしょう。

ある事件をきっかけに家宅侵入はなくなり、全身への攻撃は弱くなりましたが、現在も続いています。
何も知らない家族への被害も続いています。
私は人生、生活を壊され数カ月は廃人のように生きてきましたが、この凶悪犯罪は世間一般に知られて
いません。しかし日本中で被害者が増えてる犯罪です、ぜひ一般の方々にもこの凶悪犯罪を知って欲しい
と願います。そして終わらせなければなりません。

身体の被害の記録ですが、家にいる事が多くなっている私は、ハイテク機器で常に攻撃されています。
場所は全身で、足、ふくらはぎ、ひざ、太もも、尻、腰、背中、手、腕、ひじ、二の腕、肩、首、顔
etcで、顔は特にかゆみをやられます。
あまりに数が多く、早ければ1秒で場所を変えビクビク、ブルブル、引っ張られたりします。
心臓、内臓をチクッ、ジクジクと痛み、腸をいじられ強制的に屁を出させられ、下痢、便秘にされます。
あまりに数が多く、完全に記録できないので日記には書けない時がありますが、毎日やられています。
太ももから下の足、腕に熱い痛み、ゲップ、くしゃみも非常に多いです。

被害者の方と会い、ブログを作り、被害者の方々と行動を共にするようになってから、脳への危害を加える
ようになりました。
そして家族共に頭痛、目眩、喉の痛み、耳にキーンと鳴る耳鳴りを共通して被害にあうようになりました。
頭痛を例にとれば痛みが数分で止み、また少しして痛むのです。
通常家族全員に、共通の痛み方が同時に起こらないと思います。

なぜか私は家系ではない病気の、心臓発作、脳卒中、癌と加害者に仄めかされてるうえ、活動するようになって
被害を激しくやられるようになり、いつまで生きていられるのか解りませんが、被害を記録していきます。
PC、家電などすべてハッキングされPCは毎日嫌がらせをされています。
スポンサーサイト
私の家族の被害を書きたいと思います。

老父ですが1年半ほど前に突然認知症になりました。今では自分がとった行動を覚えてないという状態
で、一人にしておく事ができません。鬼畜外道カルト共は狙っています。
そして今年の2月から膝と腕が駄目になり、家の中を歩くのがやっとで手にも力が入りません。
2011年1月15日から、膝と腕に痛み力が入らず風呂からあがる事が出来なくなりました。
咳、頭痛、たまに起こる尿のもれ、自分の体に何が起きているのか本人も解らないと言います。

老母ですが4年ほど前から肺疾患という、酸素が肺で普通に取り込めない状態になり入院し3年程前にも
風邪をひいただけで緊急入院し、一命をとりとめた状態になっています。
そして昨年から目が悪くなり視力0.01まで落ちて、今年の1月に目の視力回復の手術をやりましたが、
視力はほとんど回復しませんでした。
なぜか右目と左目を違うドクターが手術したそうですがおかしな話です。私たち家族に加害を加えてる
○○学会なら簡単でしょうが、当時はきずきませんでしたが、近所付き合いの長い○○学会員もお決まり
の病院への見舞いにきました。私が被害にあってすべて謎が解けました。

私の姉は今年の2月に、脳の頚椎の動脈瘤という病気になり緊急手術を行いました。
脳の動脈に血の塊が2個大小とできてたそうです。
一命はとりとめましたが今でも後遺症と小さい動脈瘤が残っていて、また手術の可能性もあります。
車の運転も二度とできなくなりました。
2011年1月4日に解った事ですが、車の運転中渋滞の中気絶して救急車で運ばれたそうですが、結婚
して15年になる姉は、苗字が変わり実家の電話番号は解らないはずなのに、救急隊から実家へ一番に
電話が来たそうです。

被害の長い被害者さんに確認した話では、すべてハイテク機器で作れる症状です。
ここまでされる覚えはないのですが、毎日の被害を考えれば○○学会なら簡単にできるでしょう。
私を含め老親もこのふざけた凶悪犯罪に毎日苦しんでいます。
よく老父は眠くさせられ、私と老母は眠れません。毎日苦しむ程何度も咳き込まされ、体を熱くされたり
寒くされたり、老父には私と同じような頭痛、老母にはキーンと耳鳴りをよくやります。
私にとって姑息で陰湿な鬼畜外道以外の何物でもありません。○○学会は絶対許せません。